AGUに参加しました。

シェリフさん(モデル班研究員)からの投稿記事が届きました!

 

12月11日から15日まで、アメリカのニューオリンズで行われたAGU2017 fall meetingに新学術のメンバーで参加して来ました!
このAGU fall meetingは、世界中から1万人以上の地球惑星科学者が集まる非常に大規模な学会であり、各研究機関で行なわれている最先端の研究が、数多く発表されます。もちろん新学術メンバーも最新の研究結果を報告し、世界各国の研究者と議論を行ってきました。
また、ニューオリンズは音楽(ジャズ)で有名であることからか、AGUでは音楽フェスも開催されていました。このイベントでは、懇親を深めることを目的とし、学会参加者がそれぞれ楽器などを演奏しました。
時には、このようなイベントを通しての方が、世界の研究者と仲良くなれたりもします!
5日間、精力的に学会に参加した結果、最終日にはあまり元気が残っていない人もいたような気がしますが、
今後の研究の方向性を確認できるなど大変有意義な学会となりました。

温暖なニューオリンズから薄着で帰国すると、日本は寒波に襲われており、風邪を引きそうになりました。
健康にも気をつけて、これからの研究に全力投球していきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です