探査班の青山助教によるサイエンスカフェが開催されました!

7月20日(金)国立極地研究所サザンクロスにてサイエンスカフェ「南極で重力をはかりました 〜 それで何がわかるの?」が開催されました。

極地研では観測・研究内容を紹介するためサイエンスカフェを定期的に開催しており、
当領域の探査班の青山助教が今回講演を行いました。

重力観測の目的や、昨年度実施した南極での重力観測についての解説が一般の方にも分かりやすく行われ、
また実際に南極で使用した絶対重力計を用いた重力観測の実演も行われました。

参加者の方々は普段意識することのない重力値の微妙な違いや重力計に興味津々の様子で、講演後には講師の青山助教に盛んに質問を投げかけていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です