いくつも重なった偶然

先日,生態系班の観測を行う海鷹丸が一時寄港地のフリーマントル港に到着しました.

偶然にもこのとき,古海洋班・底層水班の観測を実施する白鳳丸が南大洋航海のためフリーマントル港に寄港し,なんと,さらに偶然が重なって,白鳳丸と海鷹丸が並んで(!)停泊することになったそうです.

生態系班の班長の茂木さんや古海洋班班長の池原さんらが,公式に相互の船を訪問しあう機会を持ち,船内の観測実施体制や今回の航海内容について,互いに理解を深めることができました.

両観測船は,ともに新年1月2日にそれぞれの観測へむけて出航したそうです.

さらに古海洋班・底層水班のメンバーが,これからモーリシャスで白鳳丸に乗り込み,合同観測を進めることになっています.

白鳳丸航海の状況は,池原さんのブログで更新中です.(こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です