古海洋班の松井特任助教が高知大学海洋コア総合研究センターにて「プランクトン化石にみる過去の海洋環境変動」講演を行いました。

7月7日(日) 高知大学海洋コア総合研究センターにて、古海洋班の松井特任助教が高知地学研究会講演会「プランクトン化石にみる過去の海洋環境変動」講演を行いました。

参加者:一般26名 七夕講演盛況でした。

松井さんの感想:化石から読み解く環境変動について,研究船の体験を交えつつ紹介しました.はじめての一般向け講演でしたが,多くの質問をいただき貴重な経験をすることができました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です