論文出版「Reduced marine phytoplankton sulphur emissions in the Southern Ocean during the past seven glacials」R元年7月19日

国立極地研究所 東教授(氷床班)、平林さん、本山さんらの論文「Reduced marine phytoplankton sulphur emissions in the Southern Ocean during the past seven glacials」が、Nature Communicationsで出版されました。

詳細はリンク先をご参照ください。(こちら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です