探査班の青山助教が第43回ミーツ・ザ・サイエンスにて「南極の3つの基地での観測紹介」講演を行いました。

9月29日つくばエキスポセンター 2階展示場 創造の森“ワンダーラボ”にて、探査班の青山助教が、第43回ミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」『南極の3つの基地での観測紹介』講演を行いました。

参加者:80名

「つくばエキスポセンターでは、南極OB会茨城支部のご協力により南極講演会を毎年開催しています。今回は昭和基地の様子、外国基地についてもお話しいただき、毎年参加されている方も目新しいお話を聞くことができました。これから出発される61次隊についての紹介もあり、過去の南極経験と今後の計画の両方について伺うことで、とても有意義な講演会になりました。」と感想をいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です