川村領域代表とモデル班班長阿部彩子教授が日本雪氷学会2020年度学術賞を受賞しました!

本領域代表 川村賢二(国立極地研究所) 准教授、モデル班班長 阿部彩子(東京大学大気海洋研究所 )教授が日本雪氷学会2020年度学術賞を受賞されました。

受賞者:川村賢二
受賞件名:氷床アイスコア気体成分の分析による過去数十万年の気候変動とそのメカニズムの研究

受賞者:阿部彩子
受賞件名:数値気候・氷床モデルを用いた地球規模環境変動の研究

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です