氷床班 大藪幾美特任研究員が2019年度日本雪氷学会関東・中部・西日本支部賞(論文賞)を受賞しました!

本領域 氷床班研究協力者 大藪幾美(国立極地研究所)特任研究員が、2019年度日本雪氷学会関東・中部・西日本支部賞(論文賞)を受賞されました。

受賞業績:Compositions of dust and sea salts in the Dome C and Dome Fuji ice cores from Last Glacial Maximum to early Holocene based on ice‐sublimation and single‐particle measurements.

詳細はこちらを御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です