川又基人さんが第6回SOKENDAI賞を受賞しました!

2021年3月24日 総合研究大学院大学 川又基人さん(固体地球班 研究協力者)が、第6回SOKENDAI賞を受賞されました。フィールドサイエンティストとしての受賞は、本領域にとってとても喜ばしいことです。本当におめでとうございます。


学位論文題目:「東南極リュツォ・ホルム湾宗谷海岸南部地域における最終氷期最盛期以降の氷床融解過程の復元」

受賞コメント:「この度は素晴らしい賞を賜りまして誠にありがとうございます。総研大での研究生活を通して南極での野外調査から室内実験、論文執筆に至るフィールドサイエンティストとしての基礎を学び、その能力を身につけることができました。それも総研大における様々な分野の先生方からのご指導・叱咤激励のおかげだと感じています。この賞に恥じないよう、謙虚にして驕らず一層精進していく所存です。」

「I am very honored to receive this award. Through my research life at SOKENDAI, I have been able to acquire the fundamental research ability as a field scientist in Antarctica. I feel that this is thanks to the encouragement and inspiring instruction from professors in various fields at SOKENDAI. I intend to continue my efforts with the feeling that this is not the end but the beginning. Thank you very much.」

詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です