石輪健樹さんが日本地質学会小澤儀明賞を受賞しました!

国立極地研究所 助教 石輪健樹さん(固体地球班 研究協力者)が、
2022年度日本地質学会 小澤儀明賞を受賞されました。

【対象研究テーマ】海水準変動復元と固体地球モデリングに基づく南極氷床変動メカニズム解明の研究

【受賞コメント】この度、日本地質学会小澤儀明賞を受賞でき、大変光栄に思います。この賞は固体地球班班長の福田洋一博士や奥野淳一博士、菅沼悠介博士をはじめとする、多くの方々のご指導のおかげだと感じております。この場を借りてお礼申し上げます。今後とも野外調査、堆積物試料、GIAモデルを三本柱とし、南極氷床変動史の復元をはじめとする研究分野に貢献できるよう、精力的に研究活動を行っていきます。

 

詳細は、こちらを御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です