A01-2 南大洋の古海洋変動ダイナミクス(古海洋班)

古環境データと現場観測データを融合し、過去数百万年間における海洋循環と海氷のダイナミクスを復元し、南大洋と全球気候変動との相互作用の実態解明を目指す。

研究代表者
池原実(高知大・古海洋学)
研究分担者
関宰(北大・有機地球科学)
井尻暁(海洋研究開発機構・同位体地球化学)
佐藤暢(専修大・岩石学)
板木拓也(産総研・微古生物学)
連携研究者
山本正伸(北大・古海洋学)
岡崎裕典(九大・古海洋学)
河潟俊吾(横国大・海洋微古生物学)
大河内直彦(海洋研究開発機構・地球化学)