A03 未探査領域への挑戦(探査班)

未知の領域である棚氷下の海底地形や海水特性の解明のため、無人探査技術の開発を行い、その基盤を確立する。同時に、無人航空機の導入によって極域の海氷・氷河・陸域の高精細表面形状の計測を目指す。

研究代表者
野木義史(極地研・固体地球物理学)
研究分担者
青木茂(北大・海洋学)
巻俊宏(東大・海中プラットフォームシステム学)
沖野郷子(東大・海洋底テクトニクス)
青山雄一(極地研・測地学)
田村岳史(極地研・極域海洋学)
末吉哲雄(極地研・雪氷学・古気候学)
吉田弘(海洋研究開発機構・海洋工学)
連携研究者
大田豊(海洋研究開発機構・機械工学)
中谷武志(海洋研究開発機構・海中ロボット学)
有馬正和(大阪府立大・海洋システム計画学)
藤井昌和(極地研・海底地球物理学)