講演セミナー一覧

               
松井浩紀 日本地質学会東北支部総会代替企画「プレコロナ時代のフィールドワークなどを振り返る」, 「南極海・調査航海」日本地質学会YouTubeチャンネル, 2021年3月31日
野木義史, 生産技術研究奨励会特別研究会RC91海を拓く現場計測研究会 令和2年度第3回研究会 「南極域の分野横断観測とその展望」,オンライン, 生産技術研究奨励会, 2021年2月19日
杉山慎 出前授業「雪について調べてみよう」, 札幌市立大倉山小学校 小学4年生約60, 2021年2月12日.
沖野郷子,千葉県立柏高等学校,出前授業(オンライン),2021年2月10日,19日
青木茂, 「氷のしらせ、地球の未来 ~科学者とアーティストが見た自然~ 」, 第115回サイエンス・カフェ札幌 | オンライン, 北海道大学CoSTEP, Online, 2020年12月19日
青木茂,第14期ナカシベツ大学「南極は今」 約20名, 中標津町総合文化会館・北海道生涯学習協会, 中標津町総合文化会館 コミュニティホール,,2020年12月17日
杉山慎 講演会「南極氷床 ―地球でいちばん大きな氷のかたまり―」, 愛知淑徳大学創造表現学会 SNS講演会,大学生・社会人約60名, 2020年12月12日.
野木義史, 水中ロボットコンベンション in JAMSTEC 2020 -海と日本プロジェクト- 無人探査技術が切り拓く極域科学の新たな展開, 国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)横須賀本部(オンライン開催), 中日本水中ロボネット, 2020年12月5日. http://uwr.sakura.ne.jp/jam20/水中ロボットセミナー/
杉山慎 講演会「氷河」, 北極域課題解決人材育成講座 北極域科学概論, 大学生・社会人約60名, 2020年11月25日.
池原実 高知小津高等学校SSHサイエンスフィールドワーク, 「白鳳丸研究航海見聞録:白鳳丸世界一周航海HEAW30と南大洋・南極の研究〜海のフィールドワーク〜」, 2020年11月12日
山縣広和, 水中ロボット教育, 水域ロボットシンポジウム, 沖縄, 2020年11月6日
菅沼悠介,地磁気逆転とチバニアン,南極北極ジュニアフォーラム,2020年10月
菅沼悠介,極限フィールドワークから紐解く南極氷床変動メカニズム,地球化学会サマースクール,2020年9月
菅沼悠介,地磁気逆転とチバニアン,桜陰学園,2020年9月
藤井昌和, 海と地球の科学が向き合う21世紀, 茨城県立土浦第一高等学校, 2020年6月26日
阿部彩子 東京大学柏図書館にて 気候−海洋−氷床に関する特別展 ~過去・現在・未来を探る~
・開催場所:東京大学 柏キャンパス 柏図書館 1 階 展示スペース
・期間:2019 年10 月25 日(金)~ 2020 年3 月
杉山慎,出前授業「雪について調べてみよう」,札幌市立大倉山小学校 小学4年生約60名,2020年2月14日.
東久美子, 「3キロメートルのタイムマシーンで過去の地球環境を探る〜南極と北極の氷から見た過去の地球環境変動〜」, 情報・システム研究機構シンポジウム2019, 筑波大学東京キャンパス文京校舎, 2020年2月7日.
福田洋一,南極での重力測定,2020年京都大学地球物理学教室同窓会“京大知球会” 講演会,2020年2月.
佐野雅美, 「プランクトン・海を支える小さな生き物達の話」, 中学生高校生シンポジウム「海を探る、海を調べる。キャリアと研究 III」, 国立科学博物館, 2020年2月1日.
杉山慎,立命館慶祥SSH国際交流研究室訪問,立命館慶祥高校・北海道大学低温科学研究所主催,北海道大学 高校生・教員・タイ留学生26名, 2020年1月17日.
菅沼悠介,南極研究の最前線,早稲田大学エクステンション講座, 2020年1月.
本山秀明,「南極と北極の両極での観測」, 日本機械学会イブニングセミナー, 首都大学東京秋葉原サテライトキャンパス, 2019年12月18日.
沖野郷子,千葉県立柏高等学校,出前授業,2019年11月20日,27日
巻俊宏, 東京都台東区立浅草小学校, 出前授業, 2019年11月19日.
津滝俊, 南極観測からみた地球の気候変動, 長野県諏訪清陵高等学校SSH講座, 2019年11月14日.
奥野淳一, 海面変化と固体地球の関係,東京大学宇宙線研究所技術職員研修会, 2019年11月1日.
本山秀明,「アイスコア研究と地球規模気候変動について」, たちかわ市民交流大学, 立川女性総合センター・アイム, 2019年10月23日.
巻俊宏, ロボ×海洋探査中!, Robo la Night, 東京, 69人, 2019年10月17日.
青木茂,杉山慎,斎藤健, SSH国際科学交流研究室訪問「寒冷圏のしくみ」, 立命館慶祥高等学校・北海道大学低温科学研究所, 北海道大学低温科学研究所, 高校生33名(タイ人生徒12名・タイ人教員5名・日本人生徒15名・日本人教員1名), 2019年10月11日.
杉山慎,「南極氷床 -地球最大の氷のかたまり-」 えるのす連続講座~女性大学~, 公益財団法人北海道女性協会主催, 札幌かでる2・7, 一般市民約200名, 2019年10月1日.
津滝俊, 南極氷床ってどんなところ?〜青と白の世界〜, 第43回ミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」, 公益財団法人つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター, 2019年9月30日.
杉山慎,札幌藻岩高等学校 環境教育講座 研究室訪問,札幌藻岩高等学校・北海道大学低温科学研究所主催,北海道大学 高校生10名, 2019年9月13日.
茂木正人, 「南極海の生態系 ~海氷・魚・海鳥の関係~」 秋田海教育フォーラム 秋田,2019年9月7日.
巻俊宏, 海中ロボット, 秋田海洋教育フォーラム, 秋田 , 2019年9月7日.
茂木正人,出張講義「南極海の生態系」,創価大学,2019年9月5日.
Kurosawa N., Living in Cold and Hot: Bioresources from the Extreme Environments. Guest Lecture Day, Graduate School of Biotechnology, Atma Jaya Catholic University of Indonesia(BSD City (Indonesia)), Sep. 2019.
阿部彩子 2019 年東京大学大気海洋研究所 大気海洋科学スプリング・インターンシップ
・開催場所:東京大学 柏キャンパス 総合研究棟 320 号室
・期間: 2019 年8 月26 日(月)~2019 年8 月27 日(火)
・テーマ:地球システムのシミュレーション入門~長期的気候と氷床の過去や将来
・参加者人数:5 名
津滝俊, 「南極氷床の内陸〜青と白の世界〜」, 国立極地研究所一般公開サイエンスカフェ, 国立極地研究所, 2019年8月3日.
巻俊宏, 出前授業, 横浜市立南高等学校附属中学校, 2019年7月22日.
阿部彩子 東京大学駒場博物館にて 気候−海洋−氷床に関する特別展 ~過去・現在・未来を探る~
・開催場所:東京大学 大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館
・実施日時:2019年7 月20 日(土)~9 月29 日(日)10:00~18:00
・参加者人数:約2,000 名
巻俊宏, 出前授業, 東京都立新宿山吹高等学校, 2019年6月28日.
大橋良彦, 南極海での海洋化学トレーサー観測の紹介, 日本地球惑星科学連合2019年大会GRAntarctic「南極の海と氷床」ブース内セミナー, 幕張メッセ, 2019年5月30日.
杉山慎,,「南極氷床 -地球最大の氷のかたまり-」, 日本地球惑星科学連合2019年大会ショートセミナー, 日本地球惑星科学連合・新学術プロジェクト主催,高校生・研究者約30名,幕張,2019年5月27日.
大藪幾美, アイスコア研究の話, 弘前大学3年生演習, 弘前大学理工学, 2019年5月7日.
大藪幾美, 南極の氷に保存された昔の空気, 弘前大学学術講演会, 弘前大学理工学, 2019年5月7日.
菅沼悠介,地球温暖化で南極氷床は融けるのか?, 市川学園,2019年5月.
黒沢則夫, 南極探検.八王子学園都市大, 2019年4月.
茂木正人, 出張講義「南極海で魚はなぜ凍らない」,富山県立氷見高校, 2019年3月19日
板木拓也, 「AI(人工知能)を用いた微化石研究の動向と新たなチャレンジ」, 基盤技術室講演会, 石油資源開発株式会社技術研究所, 2019年3月14日(招待講演)
地質標本館特別展, “GSJのピカイチ研究”「AI(人工知能)を活用した微化石の正確な鑑定・分取技術を確率ー高速自動化した革新的な地層解析に道筋ー」, 地質標本館, 2019年2月19日~4月14日
野木義史, 極地から地球を見る, 神鋼東京本社 2月度二水会例会, 2019年2月13日
Masato Moteki, サイエンスカフェ「Overview of the Umitaka-maru voyage in the Southern Ocean」, Hobart Brewing Co., 2019年1月31日
Ryosuke Makabe, サイエンスカフェ「Time series observation by using moorings and drifters」, Hobart Brewing Co., 2019年1月31日
Aiko Tachibana, サイエンスカフェ「Application of the environmental DNA for the Southern Ocean ecosystem research」, Hobart Brewing Co., 2019年1月31日
菅沼悠介,南極研究の最前線「早稲田大学エクステンション講座」, 2019年1月
三浦英樹, めざせ!極地の研究者, 国立極地研究所, 2018年12月27日
土井浩一郎, 氷床の増減や海面上昇下降を測定する方法について, 協働企画公開講座 極域科学シリーズ第14回, 立川市女性総合センター, 2018年12月12日
黒沢則夫, アドバンストサイエンスセミナー「生物の研究におけるフィールドワーク」,関西創価高校、2018年12月10日
奥野淳一, 石輪健樹, 大藪幾美, 湘南学園高校訪問研修, 国立極地研究所, 2018年11月20日
沖野郷子, 柏県立高校「夢サイエンス講座」”海底の火山や断層帯を旅する:宇宙から,船から,潜水船から” (高1対象,2日間4コマ,計170人), 千葉県立柏高校(千葉), 2018年11月5-6日
青山雄一,南極の自然と科学観測について,子供おもしろ科学教室,新潟県見附市今町中学校,2018年11月5日
佐藤暢,ライフサイエンスセミナー「南大洋の形成と環境変動」, 石巻専修大学, 2018年11月2日, https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/event/20181102-00000563.html
真壁竜介, ライフサイエンスセミナー「南大洋季節海氷域の生態系」, 石巻専修大学, 2018年11月2日, https://www.senshu-u.ac.jp/ishinomaki/event/20181102-00000563.html
茂木正人, 雲鷹丸シンポジウム「海鷹丸による南極海の生態系研究-ハダカイワシの保育園発見か!?-」, 東京海洋大学、2018年11月2日
菅沼悠介,地球温暖化で南極の氷は融けるのか?:極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性「NHKラジオ講座」, 2018年11月
中村和樹, AI入門、福島県製造技術高度化研究会セミナー,福島県ハイテクプラザ,2018年10月24日
黒沢則夫, 大学院特別講義「南極細菌の低温適応戦略と南極大陸湖沼調査」, 東京大学大気海洋研究所、2018年10月12日
本山秀明, 「極地が仕事-気候変動と地球温暖化」, 春日部高校SSH特別講演会, 越谷市コミュニティセンター, 2018年9月19日
巻俊宏, 山縣広和, 水中ロボットコンテスト, JAMSTEC, 2018年8月26-27日
杉山慎, 青木茂, KDDI/北海道大学サイエンススクール ~五感で感じる南極体験~ 中学生向け, 北海道大学低温科学研究所, 2018年8月17日
藤井昌和, 分裂する超大陸と拡大する海洋底, 国立極地研究所 一般公開 サイエンスカフェ, 2018年8月4日
巻俊宏, 授業, 横浜市立南高等学校附属中学校(神奈川県横浜市), 2018年8月1日
巻俊宏, 授業, 武南中学校(埼玉県蕨市), 2018年7月26日
巻俊宏, 授業, 松尾学童クラブ(千葉県山武市), 2018年7月23日
青山雄一, 南極で重力をはかりました 〜 それで何がわかるの? ,極地研究所サイエンスカフェ, 2018年7月20日
山本正伸, 「歴史と気候変動」, 北海道大学, 北大道新アカデミー「地球環境の今 陸,海,空から」, 2018年6月28日.
山本正伸, 「変わりゆく気候 太陽と火山の役割」, 北海道大学, 北大道新アカデミー「地球環境の今 陸,海,空から」, 2018年6月14日.
金田平太郎, 「第四紀気候変動解明のための南極氷河地形調査」, 千葉芸術文化村(千葉市文化振興財団), 千葉市文化センター, 2018年6月13日.
巻俊宏, 山縣広和, MONACAポスター展示, 東京大学生産技術研究所, 2018年6月8-9日
杉山慎, 「低温の不思議な世界を探検しよう!」 南極(—50℃の世界)を体験しよう/南極・北極・世界の氷河・氷床を学ぼう, 北海道大学・低温科学研究所 一般公開, 2018年6月2日
茂木正人, 特別講義「南極海の生態系と食物連鎖~海氷と生態系~」, 京都学園大学, 2018年5月24日
藤井昌和, 分裂する超大陸と拡大する海洋底, 朝日カルチャーセンター, 湘南教室, 2018年5月13日
青木茂, 南極ダイナミクス, 札幌月寒高校 特別講義, 320名, 2018年3月19日.
本山秀明, 「極域のアイスコアから明らかになってきた過去の気候・環境変動」,気候変動シンポジウム ~ 激変する地球と災害リスク~ , 日本地質学会関東支部・横浜国立大学都市科学部, 横浜国立大学教育文化ホール, 2018年3月17日.
藤田秀二, 南極の雪と氷からわかる地球環境の歴史, 新学術領域研究「南極の海と氷床」スプリングスクール, 国立極地研究所, 2018年3月12日.
奥野淳一, 縄文時代以降の海面変化を引き起こす様々な要因ーハイドロアイソスタシーの役割ー, 日本第四紀学会シンポジウム「改めて問う “縄文海進”とは何か?-第四紀学的視点からの再検討-」, (新学術領域研究『南極の海と氷床』後援), 明治大学, 2018年2月17日.
池原実, “縄文海進”期における黒潮の水温と流路, 日本第四紀学会シンポジウム「改めて問う “縄文海進”とは何か?-第四紀学的視点からの再検討-」, (新学術領域研究『南極の海と氷床』後援), 明治大学, 2018年2月17日.
池原実, 科学実習「黒潮と南極〜世界の海から気候変動を探る」, 高知大学海洋コア総合研究センター, 高知大学・高知市共催公開講座 2018年2月4日.
藤井昌和, 地球の不思議:分裂する超大陸と拡大する海底, 国立極地研究所 一般公開 サイエンスカフェ, 2018年1月12日.
中村和樹, 機械学習を用いた南極域における氷山検出の可能性, 第60回日本大学工学部学術研究報告会, 福島県郡山市, 2017年12月.
中村和樹, ALOS-2を用いた白瀬氷河と定着氷の変動観測, 地表変動メカニズムの解明に向けた新世代SARの活用(東京大学地震研究所研究集会), 東京都, 2017年12月.
本山秀明, 「南極や北極の氷から地球の歴史を探る」,南極・北極からの贈り物~極地観測から地球環境を考えよう~青森県環境教育促進強化事業, デーリー東北新聞社, 八戸市, 2017年11月25日.
野木義史, 南極から地球をみる, 兵庫県立北摂三田高等学校, 平成29年度インスパイア講演会, 2017年11月22日.
杉山慎, 氷河 ─地球を彩る氷─ 平成29年度第2期女性大学(第6回), 公益財団法人北海道女性協会, 北海道立女性プラザ 2017年10月31日.
大藪幾美, 「南極に閉じ込められた昔の空気」, 国立極地研究所 一般公開 サイエンスカフェ, 2017年8月5日.
菅沼悠介, 地球温暖化で南極の氷は融けるのか? : 極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性,長野県松川町,2017年8月.
菅沼悠介, 地球温暖化で南極の氷は融けるのか? : 極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性,長野県飯田美術博物館,2017年8月.
奥野淳一, 多様な海面変化を引き起こす固体地球,高知大学海洋コア総合研究センター・国立極地研究所 合同公開シンポジウム,(新学術領域研究『南極の海と氷床』共催)『南極: 大陸・海・氷床を探る』,2017年7月26日.
奥野淳一, 固体地球の応答が引き起こす海面変化の多様性,専修大学自然科学研究所 定例研究会,2017年7月25日.
菅沼悠介, 地球温暖化で南極の氷は融けるのか?:極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性,高知シンポ,2017年7月.